MENU

担当医 プロフィール

院長 山田 麻子(やまだ あさこ)

【専門】
■ 大腸・肛門科(日本大腸肛門病学会会員)
■ 消化器内視鏡(日本消化器内視鏡学会専門医)
■ 消化器内科(日本消化器病学会会員)
■ 一般内科(日本内科学会認定医)
■ 日本医師会認定産業医
■ スポーツ医学(日本医師会認定健康スポーツ医)
■ AJKF全日本キックボクシング連盟、RISE、IKUSAリングドクター

【略歴】
東京女子医科大学卒業(平成7年度卒業)後、東京女子医科大学附属消化器病センター消化器内科研修を経て、H14埼玉県立がんセンター消化器内科入局。消化器内視鏡検査、内視鏡的治療をはじめ、消化器癌に対する抗がん剤治療、女性の便秘治療を積極的に診察、治療。平成17年より寺田病院非常勤医師となり女性外来担当。

平成18年5月より寺田病院の常勤医師として赴任、数多くの雑誌、メディアに掲載。

平成19年6月より、医療法人俊和会アイビー大腸肛門クリニック院長に就任。
■ 小学館コミック『ふたりはおしり愛』の主人公・雨情麻子のモデル。
■ テレビ東京『主治医が見つかる診療所』「大腸ガン」特集等、TVメディアに出演。
■ 「女医が教える その便秘治せます!」「夜だけ『ふんどし』温活法」など数多くの本、雑誌記事等も監修。

【趣味】
スポーツ観戦、テニス、乗馬

寺田 俊明(てらだ としあき)

専門
■医学博士
■一般外科(日本外科学会専門医)
■消化器(胃、大腸)内視鏡(日本消化器内視鏡学会専門医)
■肛門科(日本大腸肛門病学会指導医・専門医)
■日本医師会認定産業医
■スポーツ医学(日本医師会認定健康スポーツ医、日本体育協会認定スポーツ医、日本 臨床スポーツ医学会会員)
■Krush(前AJKF全日本キックボクシング連盟)公式ドクター
■東京都立 足立西高校 校医・産業医

略歴
東京医科大学卒業(平成7年度卒業)後、三井記念病院外科研修医を経て亀田総合病院(鴨川)消化器科にて内視鏡をはじめ多種にわたる検査を習得。その後、 大腸・肛門病の専門病院である東葛辻仲病院(我孫子)にて肛門疾患の手術全般を学び、平成14年5月より寺田病院の常勤医(副院長・胃・大腸肛門病セン ター長)として赴任。平成19年4月理事長に就任。平成25年7月院長就任。

趣味
格闘技(極真空手、相撲)、スキューバダイビング、ゴルフ

医療法人社団 俊和会 アイビー大腸肛門クリニック お問い合わせはこちら
アクセス

アイビー大腸肛門クリニック

〒170-0002 豊島区巣鴨1-18-10

三喜ビル4F

JR巣鴨駅南口、都営三田線巣鴨駅A2出口 徒歩1分
※メガネドラックのビルの4Fです

詳しい道のりはこちら

医療法人社団 俊和会 アイビー大腸肛門クリニック
新規開院 アイビー胃腸内視鏡内科クリニック
医師紹介
お問い合わせはこちらからどうぞ。

※受付時間変更のお知らせ

10/1より受付時間が下記に変更致します。


【受付時間】
●月曜~金曜
午前9:30~12:00
午後16:00~17:30
●土曜
9:30~12:00

ブログ

お知らせ

休診情報
メディア掲載
採用情報

〒170-0002
豊島区巣鴨1-18-10 三喜ビル4F
JR巣鴨駅南口、都営三田線巣鴨駅A2出口 徒歩1分
※メガネドラックのビルの4Fです

詳しい道のりはこちら
寺田病院 胃・大腸肛門病センター 赤羽胃腸肛門クリニック

© 2017 東京都で評判の専門医による<女性専用外来>のある肛門科 アイビー大腸肛門クリニック All rights reserved.